和紅茶 公式サイト

和紅茶とは?

和紅茶の紹介サイト、和紅茶.comへようこそ。

この、和紅茶.comでは、和紅茶専門の紹介サイトとして、
和紅茶(国産紅茶)の普及に努めていきたいと思っています。

最近、日本の紅茶は「和紅茶」の名で多くの方に
広く愛されるようになってきており、
質・量ともに向上しているところです。

日本国内で作られる和紅茶は、インドやスリランカ産のような
アッサム系の茶葉の紅茶とは違って、
自然で柔らかな風味を味わえるのが最大の特徴です。

しかも、和紅茶には、日本各地に生産者がいて、
身近に生産者の顔を見ることができることも大きな魅力ですね。


きれいな缶にパッケージされて店頭に並ぶ外国産の紅茶にはない、
独特の雰囲気と味わいがある国産の和紅茶には、
日本産の製品ならではの大きな魅力があります。


その和紅茶の品揃えが最大級に豊富な楽天市場では、
いろいろな和紅茶がご賞味いただけます。

楽天市場で送料無料で購入できる和紅茶

例えば、嬉野 和紅茶、佐賀 和紅茶、静岡 梅ヶ島 和紅茶、
出雲 和紅茶、鹿児島 和紅茶、山城 和紅茶、那須 和紅茶、
伊勢 和紅茶、四万十川 和紅茶など様々な和紅茶が、
品揃えが日本最大級の楽天市場なら見つけられます。


これは、在庫も種類も豊富なYahoo!ショッピングならではの魅力ですね!


その中でも、和紅茶.comでは、無農薬、有機栽培といった、
和紅茶の農家の方が、味、香り、安全性を追求して作り上げた
一級品を強く推薦したいと思っています。


生産者の顔が見える安全で安心な国産紅茶を
ぜひ、飲んでみて和紅茶ファンになってくださいね。




和紅茶 山霧の香り≪楽天ポイント付でお得!


| このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする

和紅茶をより美味しく淹れるコツ!

急に秋の気配。
「日本の秋」を感じさせる美味しいお菓子も続々と出ています。
・・ということで、温かい和紅茶が嬉しい季節となりました。

和紅茶の香りをより高く、旨味やコクをより多く引き出す淹れ方を用いると、
同じ茶葉を使ってもいつもと違う出来映えが期待できるはず。

それは、一体どんな方法?

紅茶のゴールデンルールと言われる、紅茶を美味しく淹れるための必須条件は、

■日本紅茶協会
http://www.tea-a.gr.jp/make_tea/

■英国王立化学協会
http://www.iasa-rias.org/irekata.html

などから提案されております。

基本的な条件は

●水は(空気を沢山含んでいる)汲み立ての新鮮な水を用いる
●ポットはあらかじめ温めておく
●湯は沸騰したら(沸騰を継続させずに)すぐに茶葉を入れたポットに注ぐ
●ポットが冷めないようにティーコージーなどで保温する
●最後の1滴まで注ぎ切る(和紅茶の場合、二煎目を淹れるので特に重要)

が共通した条件のようです。

この条件がそろうと、茶葉は元気にジャンピングし、
香り・コクを醸し出します。
いかにポットの中を高温で保って茶葉を十分に開かせるか、が
「決め手」と言えます。

ジャンピングが本当に必要かを検証する小さな実験の様子は
「隠れ茶を守る会・お茶くらぶ1Dayレッスン報告」よりご覧いただけます。
http://blog.goo.ne.jp/kakurecha/e/c981e7014622eb71e124a599e4369654

茶葉の量や浸出時間は、茶葉によって異なりますが、お好みの量や時間を
あらかじめ図っておくといつもお気に入りの味を飲むことができますね。

まずは、お手持ちのポットや急須でトライしてみましょう〜

秋の夜長のお供には、カフェインの少ない和紅茶をどうぞ〜
香り高い「和紅茶・山霧の香り」は通販にて
こちらからお求めになれます。




和紅茶 山霧の香り≪楽天ポイント付でお得!


| このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする

和紅茶の集中セミナー開催!

近頃、ますます「和紅茶」がブームになっていますね。
和紅茶が、しっかりと認知され、コーヒー、紅茶、ウーロン茶と並んで
「和紅茶」というジャンルが確立されるのもそう遠くはないかも…。

そんな中、

●農園茶の普及を目的に、茶農家を応援する牧の原の金澤木綿(かなざわゆう)さん
 東京のお茶カフェの著者、現在「お茶うけ屋」代表
 http://ochaukeya.com/

●佐賀の紅茶専門店「紅葉〜くれは〜」店長、岡本啓さん
 http://creha.net/

●梅ヶ島地域の茶農家の存続と再生を目指す「隠れ茶を守る会」
 http://wakoucha-kakurecha.com/

この3者が出会い、
和紅茶を基本から学び、和紅茶の現状と可能性について考える、
1泊2日の和紅茶の集中セミナーを企画しました。

1日目は日本のダージリン地方とも言われる梅ヶ島にて、
農薬を使わずに和紅茶を25年間作り続けている茶農家、
佐野さんの製法を基本から丸ごと体験します。

2日目は「和紅茶誕生の背景と茶業の現状」「和紅茶の分類と淹れ方の違い」など
4コマの濃密なセミナーになります。

和紅茶の好きな方、和紅茶に興味のある方、お茶の生産者の方、
紅茶教室を主宰なさっている方、日本一高い1000m茶畑から駿河湾を眺めたい方、
美味しい山の料理を味わいたい方、
梅ヶ島の温泉にも浸かりたい方にお勧めの集中セミナーです。

詳細・お申込み方法は下のチラシをご覧ください。






和紅茶 山霧の香り≪楽天ポイント付でお得!


| このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。