和紅茶 公式サイト

和紅茶の評価は茶葉ごとに変わる

和紅茶の評価は、そもそもその茶葉の違いで異なったものになります。

【A】アッサム種系
English Teaの系列。タンニン・カフェインをたっぷり含み、
ミルクを入れて飲む為の紅茶を目指して作られたもの。

【B】中国種系
タンニン・カフェインは少なく、ほんのり甘く胃にも優しいストレートで飲む為の
紅茶を目指してつくられたもの。

アッサム種系か、中国種系によって、和紅茶の評価は大きく異なります。

アッサム種系、中国種系、どちらの茶葉を使っていても
和紅茶と呼ばれるので、紛らわしい現状ですが、
ミルクティーを楽しみたいときには、アッサム種系の和紅茶を、
ストレートで優しい紅茶を楽しみたいときには中国種系の和紅茶を選ばれると
ご希望の和紅茶に出会えます。

アッサム種系か中国種系かによって、マリアージュするお菓子などにも違いが
出ますので、ご購入の際に、アッサム種系か中国種系かを
ご確認いただければと思います。

ちなみに、
アッサム種系には「べにふうき」「べにほまれ」などの樹種があり、
中国種系には「やぶきた」「香駿」などがあります。
____________________________________

中国種系の逸品といえば、静岡梅が島の和紅茶「山霧の香り」が有名です。

____________________________________

「山霧の香り」は’やぶきた種’を発酵させていますから中国種系となります。
穏やかな優しい味わいの中国種系和紅茶は、ややもすると「味も香りもなく、
今ひとつ・・・」という場合が多いのですが、
「山霧の香り」は深い味わいと他にはない高い香りが、多くの専門家から
評価され、一度飲まれた方々をとりこにしています。




和紅茶 山霧の香り≪楽天ポイント付でお得!


| このサイトの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。